混沌とした世界観のCROSSOUTは錆と埃に塗れたロマンあるオンラインゲームです

 

自慢のクルマで敵を屠れ

 

『CROSSOUT』はTPS視点のカーコンバットシューティングゲームです。

プレイヤーは火器を搭載した自分だけのクルマに乗り込み戦場を駆け抜け敵を他プレイヤーを撃破していくことになります。

マッチ形式のバトルを繰り返しながら装備を強化していくのです。

何とも無骨な世界観なので好きものにはたまらない作品となっています。

 

なお基本無料でプレイ可能です!

 

開発はロシアのTargem Games

 

本作を開発したのはロシアのエカテリンブルクで活動するTargem Gamesです。

同社は2002年に設立されてからロシアを中心として様々なゲームをリリースしてきました。

 

2003年にRTSとRPGが融合した『Battle Mages』2005年にはカーコンバットな『Hard Truck Apocalypse』

そして2012年にはRTSの『Planets Under Attack』といった作品を世に送り出しています。

 

特にカーコンバットな作品を数多く手がけており2015年にリリースした本作『CROSSOUT』はそんな同社の代表作といえるゲームです。

 

マッチ形式のPvPがメイン

 

本作の中心的なコンテンツはPvPです。

バックグラウンドはあるもののゲーム内にストーリーなどは特に無く、自分のクルマに乗り込み対人戦を行い続けることになります。

オンラインFPSと同じ形と考えておけば良いでしょう。2チームに分かれて勝敗を争っていくのです。

 

マッチが終了すると報酬をもらうことができます。

そしてこの報酬を元にしてクルマを改造し強化するのです。

 

自分が考えたオリジナルのクルマで他プレイヤーをぼこぼこにしてやりましょう。

 

いわゆるクラフト系のバトルゲーム

 

似ている形式の作品としてはシンプルでSF的な世界観をベースとした『Robocraft』『Galactic Junk League』などを挙げることができます。

こうしたクラフト系の対戦ゲームと同じジャンルの作品といえるでしょう。

このジャンルの作品をプレイしたことがある方なら直ぐに慣れることができるはずです。

 

ただこれまでの作品とは世界観が全く異なり、その点で本作は非常に魅力的といえます。

 

やけに深刻な世界設定

 

2012年の地球を突如襲ったウイルス『CROSSOUT』は瞬く間に人類社会を破滅に追い込みました。

『CROSSOUT』の正体について様々な憶測が交わされるも原因は分からず人類はどんどんと衰退していったのです。

実は当初ウイルスと思われたこの「ウイルス性疾患」は数千年前に地球へ降り立った地球外生命体によるものでした。

彼らは強靭な兵士を作るための怖ろしい実験として人類に遺伝子覚醒装置を埋め込んだのですが、これが予定より早く起動してしまったため人類を滅ぼしてしまったのです。

生き残った人々は発動してしまった狂気に蝕まれながら進化を遂げ、人では無い人になってしまいました。

進化に伴い光る目や黒い目をもつ者が現れ、彼らは体の変形を隠すようにサングラスと厚手の服に身を包むようになったのでした。

『CROSSOUT』から20年が過ぎた今、破壊と混沌に覆われた世界で争いが始まります。

 

というなかなか深刻な世界設定を背景にもっていたりします。

 

何もかも混沌が悪いので、クルマを改造し銃器を搭載しぶっぱなすのも仕方ありません。

ともかくもう世界がやばいので目の前に立ちはだかる奴らはとっちめてやりましょう!

 

ポストアポカリプスの抗い難い魅力

 

クラフト系の対戦ゲームというとSF的な雰囲気が漂いこざっぱりとしているものですが、本作は鉄のニオイが立ち込めるロマン溢れる世界となっています。

やはりポストアポカリプスな世界観だからこそ醸し出せる独特のジャンクで荒っぽい雰囲気というのは魅力的です。

車体を構成するパーツはどれも歪んでいてサビを纏い土ぼこりで汚れています。

ボロボロでタフな車体に積み込むのは実弾を発射できるマシンガンやトゲ、チェーンソーにショットガン、それからキャノン砲まで何でもありです。

 

組み合わせ次第ではまるで映画『マッドマックス』に登場するようなイカしたクルマを作ることができるでしょう。

 

自分だけのクルマを作ろう

 

クルマには最低限作らなければいけないものがあります。いわゆるコアとなるパーツで、本作ではそれはキャビンとフレームです。

キャビンはクルマの顔となる前面の部分でエンジンを格納し最後まで破壊されることはなく、フレームはクルマの底部を支える基礎的なパーツとなります。

また走るためには当然移動用パーツも必要です。本作では移動用パーツとして以下のパーツを使う事ができます。

 

・ホイール
最も一般的な移動用パーツ、いわゆるタイヤ。

ステアリング付きのものは前輪に装着する形で運用するのが普通だが、後輪もステアリング付きのタイヤにするとハンドリングが容易になります。

まずはこのパーツでクルマを作ることになるでしょう。

 

・トラック
いわゆるキャタピラ。

耐久力がホイールに比べて飛躍的に高く戦車のようなクルマを作るときに最適。

ただ重量がとてつもなく重いため移動速度は低下しがちです。

 

・メカニカルレッグ
クモのような足で移動できるパーツ。

SF作品などで時折目にする多脚戦車を作りたいならこれで決まり。

移動速度は遅いもののロマンと実用性を併せ持つステキな装備。平行移動もできます。

 

・ホバー
ホバー移動を可能とするパーツ。

重量が軽いものの耐久力がとても低くもろいのが特徴。

ただメカニカルレッグ同様平行移動ができるので高速で小回りの効く運用が可能。

 

しばらくはホイールを装着し改造車のようなクルマを作る事になるでしょう。

ゲームをプレイし十分慣れた頃になるとメカニカルレッグやホバーを備えた最早近未来兵器のようなクルマを作れるようになります。

 

兵器の種類は豊富

 

クルマに積み込める兵器はたくさんあります。基本的なものだけ見ていきましょう。

・マシンガン
最も基本的な兵器。

連射することができ、色んな距離で平均的なダメージを稼ぐことができます。まずはマシンガンを複数装備するところから始めると良いでしょう。

 

・ショットガン
近距離戦に特化した兵器。

射程範囲は短く相手が遠距離から攻撃してきたら成す術はありませんが、懐に入ったらこっちのもの。強力な一撃をぶちかますことができます。

 

・キャノン
強力な大砲。

遠距離から敵を撃破することができる戦車な装備。

ただ強い分デメリットも多く、射撃の反動や弾速の遅さなどがネックとなる。使いこなせば戦場を恐怖に陥れることができるはずです。

 

・チェーンソーなど
車体に取り付け相手のクルマに体当たりすることでダメージを与える武器。

奇襲など工夫をこらして敵に強襲するとかなり強い。といってもやっぱり扱うのが難しい武器ではあります。

 

他にもホーミングミサイルやグレネードランチャー、ドローンといったものも装備可能です。

最初はマシンガンを装備できるだけですが、ゲームをプレイしていく内に段々と使える兵器が増えていきます。

 

バトルで得たリソースを元手にクラフト

 

バトルが終了するとリソースを得ることができます。

このリソースを元にして作業台からアイテムをクラフトできるのですが、これは時間経過によって完成するという点に注意しておきましょう。

なお作業時間を短縮するには課金すれば直ぐに終わります。

もちろん待っていれば無料でアイテムは完成するのでお金を払わなくても十分にクラフトすることは可能です。

 

ジャンクな世界で大暴れ

 

『CROSSOUT』は自分だけのクルマを作り上げて戦うカーコンバットアクションTPSです。

 

荒々しいポストアポカリプスな世界観の下でサビとホコリに塗れたクルマを作り上げましょう。

戦場では銃弾にきしむ車体やクルマの爆発音を堪能することができます。

 

ジャンクな世界観やクラフト系の対戦ゲームが好きな方におすすめの作品です。