FFの生みの親である坂口氏が率いるテラバトル2はクオリティを徹底的に重視したRPGだ!

テラバトル2とは、どういったゲームなのだろうか。

テラバトル2はシリコンスタジオによって開発され、ミストウォーカーによってリリースをされたゲームです。ミストウォーカーといえば、スクウェア・エニックスでも世界的にも超人気ビッグタイトルのファイナルファンタジーシリーズの生みの親である坂口 博信氏が設立した企業としてもかなり有名ですね!坂口氏のファンなどからも注目されたタイトルがテラバトルというシリーズなわけです。ジャンルはRPG。PC版の正式リリース日は2017年9月21日からで、スマートフォンアプリ版なども同日からのリリースをしました。つまり、全プレイヤーがみんな同じスタートラインからゲームを始めたわけなので、サービス開始からまだ約2ヶ月ほどしか経過していないということになります。全員がほぼ初心者であり、新規である、という状態なのでプレイヤー間の差も少ないので、ベテランとの差がついた状態でゲームを開始するのが嫌い、という人などは今始めるにはとてもオススメすることができるタイトルの1つであると思います。
では、テラバトル2がどんなゲームであるのか。基本的にはシナリオをじっくり読み進めていくことを重視したRPGといっていいと思います。ただし、バトルやシステムに他のRPGとは全く違ったような要素を含んでいるので、普通のRPGとは少し違ったバトルを楽しむことができると思います。バトルシステムについては、詳しくは後述します。ここでは、シナリオ重視だけど、ちょっと変わったバトルシステムを採用しているRPGだと認識してくれたらと思います。
それではテラバトル2の世界観、前作とのつながり、そしてバトルシステムや魅力について紹介していきます。

テラバトル2は前作をプレイしていなくても大丈夫?

では、テラバトル「2」というタイトルについてです。タイトルからもわかるように、テラバトルはすでに前作が存在しています。今回、紹介するテラバトル2はテラバトルシリーズの第2弾ということになるわけです。そこで気になるのが、前作を未プレイでもテラバトル2を楽しむことができるのかどうか、これが新規プレイヤーにとってまずは気になる部分であると思います。結論からいいますと、テラバトル2は前作テラバトルを完全に未プレイの状態でも楽しむことができるようになっています。楽しむことはできても、前作をプレイしている人のほうがさらに楽しめたり、有利になったりするんじゃないの?という風に不安を感じる人もいますがテラバトル2は前作を遊んでいなくても「100%」楽しむことができるので安心して大丈夫です。前作プレイヤーとテラバトル2からのシリーズ初心者も差は一切ないです。
理由としては、ストーリーは完全に新規ストーリーとして作成されている、というところが大きいです。テラバトル2とはいっても前作とは登場するキャラクター、世界観、ストーリー、全てがまったくの別物になっているので、スムーズにテラバトル2の世界に入り込むことができるようになっています。
逆に、前作のテラバトルを遊んでいて、テラバトルというシリーズが好きになった人は、「それじゃあ、テラバトル2というゲームはテラバトルとしての良さが残っているのか?」と不安に感じてしまうと思いますが、その問題も解決しています。前作のテラバトルで最も人気で、評価の高かったシステムがテラバトル特有のバトルシステムです。このバトルシステムはテラバトル2にも引き継がれているので、テラバトルのバトルが好きだった、という人もテラバトル2を楽しむことができると思います。
以上からもわかるように、テラバトル2はシリーズ初心者、前作からのプレイヤーのどちらも100%、テラバトル2という作品を楽しむことができるようになっていると思います。

シリーズ特有の独特なバトルシステム

テラバトルシリーズの最大の特徴といってもいいのが、このバトルシステムです。通常のRPGのバトルシステムといえば、よくあるのはターン制でコマンドを選択するタイプのバトルが多いと思います。テラバトル2のバトルは縦8マス×横6マスの合計48マスのフィールドで行われます。この48マスの中で、自分のキャラクターを移動させるのがバトルの主な流れになります。攻撃方法は、敵のキャラクターがいるマスを自分のキャラクター達で挟み込むことで攻撃可能になっています。他にも、攻撃を行おうとしているキャラクターの十字方向上のマスに味方キャラクターが配置されていると連鎖と呼ばれるコンボ攻撃のような行動も行うことができます。ただし、この連鎖はキャラクターとキャラクターを結ぶ十字方向上のマスに、マップ上の障害物や敵キャラクターが存在しないことが条件となっています。キャラクターの組み合わせ次第で連鎖攻撃の種類が変わってくるので、どのキャラクターを組み合わせて、連鎖をさせるのかというのが大事になってきます。
テラバトル2のバトルは独特で、通常のターン制コマンド選択式のバトルに比べると頭を使う要素が多いです。パズルゲームなどが好きな人などはかなり楽しむことができると思いますし、パズル等は苦手という人もテラバトルのバトルなら楽しいという人もいますので、まずは自分に向いているバトルシステムなのかどうかを判断するために遊んでみてみるといいと思います。

テラバトル2の世界観

それではテラバトル2の世界観、ストーリーについて簡単に紹介します。
舞台はテラ。この大陸のウルという村で、いたずらっ子軍団として村では有名な1人の少女と三つ子の男の子がいた。1人の少女の名前はサラ。少女のような見た目をしていながら豊富な知識を持ち、どんなに強大な脅威が相手でも全く物怖じしない強い精神力を持つ。テラバトル2の主人公のようなキャラクターであるにもかかわらず謎が多い少女。顔がそっくりの三つ子の名前はキット、リンド、ケムハ。彼らはサラと共に村でよくいたずらをしている子供だ。
ストーリーはこの4人を中心に序盤は始まる。ある日、三つ子たちは禁断の谷と呼ばれる誰も近づくことのない危険な谷にある竜の歯をほしがった。サラは竜の歯を手に入れるために、こわいもの知らずな性格なこともあり、三つ子たちを引き連れて禁断の谷に向かうことをきめます。
禁断の谷につくと、そこは魔物の巣窟。サラと三つ子たちも巨大な魔物に襲われてしまいます。サラは三つ子をかばって助けるために1人でこの巨大な敵と戦うところからストーリーは始まります。
テラバトル2のストーリーは非常に設定上の謎が多いことが特徴です。まず、主人公のようなポジションであるサラというキャラクター自体に謎が多いのです。様々な謎を解き明かすためには、アップデートで配信されていくストーリーを追いかけるしかないと思います。序盤からとても先が気になってしまうような展開ばかりが続いていくので、シナリオ重視で緊迫したストーリーを楽しみたいという人にはとてもオススメできるゲームであると思います。

まとめ

テラバトル2はシナリオ重視のプレイヤーにオススメすることができるのはもちろん、それ以外にも独特なバトルを遊ぶことができることが最大の魅力であり、特徴になっています。基本プレイ無料で遊ぶことができるので、バトルシステムに少しでも興味があるのであれば、まずは試しに遊んでみることをオススメします。今までのRPGでは体験したことのないバトルを味わえると思いますよ!