キャラクターから家までカスタマイズ出来る人気PCゲームM2 神甲天翔伝!基本プレイ無料のおすすめMMORPG!

古代中国を舞台にした中華風RPG

M2 神甲天翔伝』は古代中国大陸を舞台に繰り広げられる中華風おすすめMMORPGです。特徴的なのが『神甲兵』と呼ばれるロボットに登場できることで、戦いの幅を広げることができます。『神甲兵』は古代科学技術の結晶であり、『神甲兵』を生み出すための生産職を選択することもできます。このおすすめMMORPGは古代中国を舞台にした中華風RPGで、プレイヤーは様々な職業の中から自分好みの職を目指してキャラを育成し、装備などを整えてゲーム世界を駆け回ることになります。

物語は古代中国の物語『封神演義』をベースにしていて、悪女妲己とそれにたぶらかされた皇帝を倒すため、凛公主の要請によりそれぞれのプレイヤーが立ち上がることから始まります。皇位継承の証が飛翔石と呼ばれるアイテムで、物語のタイトルにも使われています。

古代中国を舞台にしているだけあり、一般的な魔法使い職が方士や陰陽師になっているなど中華風になっていて、中国拳法を使う拳闘士などの上級職も存在します。また、生産系のスキルを持った生産職も選べるようになっていて、戦いに専念するだけでなく、様々な物品を売買したり作ったりすることを楽しめるのも魅力になっています。

ベースになるシステムやストーリーは非常にオーソドックスで、ゲーム慣れしている人は違和感なく馴染めるようになっています。

 

多彩な上級職の何を目指すのかが鍵に

M2 神甲天翔伝』の特徴の一つとなっているのが、多彩な職業です。上級職は戦士系、魔法系、生産職などを含めて14種存在し、アップデートにより更にキャラクターを強化することも可能になっています。初級職から中級職もあわせると30種を超える職業があり、キャラクターカスタマイズの自由度も魅力の一つになっています。

ソロプレイだけでなく、他のプレイヤーと協力してプレイすることも重要になるため、バランスを重視するか、特技をひたすら磨いていくかといった様々な選択肢が生まれます。生産職があるだけあり、武装などの選択肢が多く、組み合わせを考えることも大切な要素になります。

ギルドに相当する『師団』なども存在し、プレイヤー間の交流も活発に行われています。

 

『神甲兵』というロボットにも登場できる

M2 神甲天翔伝』の大きな特色になっているのが、『神甲兵』と呼ばれるロボットに搭乗できることです。ロボットは出撃エリアが異なるものの、カスタマイズを行うことで生身との戦闘と違った戦闘を楽しむことができます。生産職であっても、神甲兵に乗る時はアグレッシブな戦闘スタイルにするなど切り替えが可能なのです。

神甲兵に搭乗するためには最低限のパーツをそろえる必要があります。上級職の機甲士や操機士は貴重な神甲兵のパーツの生産スキルを盛っていて、成長させることで様々なパーツを作り出すことができます。ただし、パーツを作るためには様々な素材が必要になるため、他のプレイヤーと協力して素材を集めたり、キャラクター自体を育てるなどある程度時間がかかるのもポイントになります。

また、人間時にも神甲兵と共鳴し、限定的に能力を引き出す『共鳴』システムも搭載しています。ある程度キャラクターを育てた上でイベントをクリアする必要がありますが、共鳴システムを使いこなせると戦術の幅が広がります。無制限に使えるわけではなく、ゲージを溜める必要がありますが、神甲兵の能力を上げるだけでなく、人間時にどのような共鳴スキルが付与されるか考えておく必要があります。

ガレージのような『神甲工房』で装備の変更や修理、売却などを行えます。

 

自分の家もカスタマイズできる

MMORPGの中にはプレイヤーホームを購入できたりカスタマイズできたりする仕組みを取り入れたものが多く、『M2 神甲天翔伝』でも例外ではなくなっています。プレイヤーは『キャラクター』『住宅』『神甲兵』のカスタマイズが可能なため、やりこみ要素の一つにもなっているのです。

住宅には様々な家具を配置できますが、中には特殊効果を持ったものも存在します。プレイヤーの能力を上げてくれる家具も存在するため、入手と配置でゲーム性が変わることもあるのです。もちろん趣味に走るのも方法で、オリジナリティーのあるプレイヤーハウスを作る人も多くなっています。

 

何度も復活した人気のある人気PCゲームMMORPG

実は『M2 神甲天翔伝』は、2004年に『M2 神甲演義』として公開され、2010年に『M2 神甲綺譚』として再スタートを切っています。過去に2度サービスが終了したゲームが復活した形になり、根強い人気があることがわかります。『M2 神甲天翔伝』は2012年公開で、定期的なイベントが開催されるなど、サービスの維持にも力が入れられています。

2010年のサービス停止はサーバートラブルによるものであり、人気がなくて打ち切られたわけではないのもポイントになっています。独特の世界観が好きというプレイヤーも多いのです。

他のゲームとのコラボイベントなども行っていて、新規プレイヤーが増えやすいのも魅力になっています。

基本プレイ無料ですので、ぜひこの人気PCゲームを楽しんでみましょう!