純国産MMORPGである信長の野望Online。アイテム生産で名を馳せることも可能なネトゲおすすめです!

 

「信長の野望Online」ゲーム概要

 

「信長の野望Online」は、「コーエーテクモゲームス」が製作を手がけた「月額課金制」のオンラインMMORPGです。2003年の配信サービス開始から現在まで続く「純国産MMORPG」の長寿作品として有名で、今でも多くのユーザーに親しまれています。

本作のベースになっているのは「歴史シミュレーションゲーム」として絶大な人気を誇る「信長の野望」シリーズですが、本作の場合はプレイヤーが「大名」ではなく、「一般の民」という身分からプレイをスタートさせる点が特徴になっています。

尚、「信長の野望Online」をプレイするためには、プレイ日数に応じた「プレイチケット」を購入する必要があります。「プレイチケット」は日数によって価格に違いがあり、14日間の無料体験版から製品版への移行を含めた「プレイチケット」も存在するので、購入前には種別や支払い方法について調べておきましょう。

本作には「スタンダード版」の「信長の野望Online」と、グラフィック面が強化された「信長の野望Online (Windows HD版)」の2種類が存在し、パソコンの動作環境によってプレイするバージョンを選ぶことができます。

 

戦国時代特有の名称を持った「信長の野望Online」の職業システム

 

実際にプレイを始める場合、プレイヤーはアバターの「姓名」「性別」「誕生日」「出身地」「容姿・声」「職業」をエディットすることができます。ただし「姓名」にはゲーム内に登場する有名NPCの名前を付けることはできないので、「自分で考えた名前」を付けるようにしましょう。

職業には「侍」「忍者」「傾奇者」「陰陽師」「神職(神主 / 巫女)」「僧」「鍛冶屋」「薬師」という8つの種類があり、それぞれ使用できる「技能」が変わってきます。本作には「転職」の概念が存在しないので、選ぶ際は慎重に決めましょう。ちなみにプレイヤーのレベルが40を超えると、「職業」は3種類の「最終形」に分岐できるようになり、さらに特殊な能力を使用できるようになります。

中には一見すると「何ができるのか」分かりにくい「職業」もありますが、基本的に本作では西洋発祥のMMORPGの「職業概念」を「戦国時代の呼び名」に当てはめているだけなので、「薬師はヒーラー」、「傾奇者はバーサーカー」というように「置き換えて」考えると理解が深まるかもしれません。

 

独特の演出が堪能できる戦闘システム

 

オンラインMMORPG最大の特徴といえば、フィールド上でリアルタイムに勃発する戦闘システムですが、「信長の野望Online」の場合は少し異なります。本作が実装している「シネマティックバトル」は、プレイヤーと敵キャラクターがフィールド上で接触することによって発動し、バトル自体は別画面で進行するのです。

「シネマティックバトル」はコマンド制のバトルシステムで、各キャラクターが発動した技は派手なエフェクトと動きを伴って演出されるので、視覚的にも楽しめる点がポイントです。また、他のプレイヤーと「徒党(パーティー)」を組んで戦闘に突入した場合、プレイヤー同士で戦闘中に「チャット」で会話を交わすことが可能なので、「相手に対する自分の行動を宣言」してチームプレイを充実させることができます。

「信長の野望Online」の戦闘システムは、昨今のMMORPGでは見かけない独特なシステムで、お互いの力が拮抗している場合には戦闘が終了するのに時間がかかりますが、「チャット」による会話が勝敗のカギを握ることが多いので、ソロよりは「徒党(パーティー)」を組んだ方が楽しめるシステムだと言えるでしょう。

 

クラフトで名を馳せる!「信長の野望Online」の生産システム

 

「信長の野望Online」には「生産システム」の概念があり、プレイヤーは様々なアイテムを生産することができます。生産可能なアイテムは「職業」によって変化しますが、作り出したアイテムには自分の名前「銘」が入るため、技術を向上させた状態で作成した各種アイテムは価値が上がり、ゲーム内でも有名な存在になります。

作成可能なアイテムには「武器」や「防具」などの装備品や、「食料」や「酒」、「家具」や「便箋」、そして「化粧品」などの日用品まで幅広く存在するので、自分が選んだ職業の技能を極め、「至高の一品」を生み出せるように頑張りましょう!

 

「信長の野望Online」は、こんな人にオススメ!

 

「信長の野望」の世界をMMORPGで表現した「信長の野望Online」は、戦国時代をオンラインで楽しめるユニークな作品です。本作では「徒党(パーティー)」を組んで楽しむのが一般的ですが、ソロでもプレイ可能なため、プレイする人を選ばないという点に好感が持てます。また、メーカー公認のネットカフェでプレイすることもできるので、現実世界でのプレイスタイルにバリエーションが生まれるのもポイントです。

アップデートによって新たな「章」が追加されると、それに伴い新たなシステムが実装される本作は、「信長の野望」シリーズが好きなユーザー、そしてMMORPGが好きなユーザーであれば、長期間楽しめる作品になると言えるでしょう。

「信長の野望Online」は、戦国時代で様々な人生を送りたい人にはプレイして頂きたいMMORPGおすすめです!