常に進化し続けているCitadel: Forged with Fireは今後にも期待の最新PCゲームです

導入

Citadel: Forged with Fireは2017年7月に登場したMMORPGです。
Citadel: Forged with Fireはまだまだアーリーアクセスのゲームとはいえ、ゲーム参加者はすでに1万人を超えています。

Citadel: Forged with Fireはリネージュのような本格的ファンタジー感満載のゲームですが、このゲームでしか味わえないような体験もいろいろとあります。
ここではそんなCitadelについて詳しく紹介していきましょう。

プレイした当初から驚き・ワクワクの連続

ゲームをインストールし、ログイン後にはプレイヤープロフィールを決めていくこととなります。
種族はいろいろとありますが、やはりオンラインRPGに慣れていない場合にはヒューマンタイプのキャラクターが一番よいでしょう。

ゲームを始めた後も奥の深いクエストが次から次へと発生しますから、飽きるなんてことは決してありません。
特にクエストもストーリー感満載で、本当にファンタジーの世界にいるような錯覚さえ起こしてしまうことも。
登場するキャラクターも人間味あふれるものであり、ダイアログも幾つもの選択肢から選べるのも良いところです。
実際、このダイアログが楽しくてマップを探索するよりもNPCとの会話にハマってしまうという人もいます。
ファンタジーRPGには欠かせないドラゴンも登場しますから、その点でも期待を裏切らないのもこのCitadelの良いところでしょう。

Citadelのコストについて

Citadelをプレイするにはパッケージを購入しないといけません。
これは販売されているところによっても変わりますが、Steamだと3千円程度です。
これはアーリーアクセスの値段なので、正式に稼働した場合にはよりパッケージ料金も上がる可能性があります。
逆に言えば安い今のうちに購入しておいたほうが良いかもしれません。

特にCitadelは定期的に値下げキャンペーンもしていることもポイントでしょう。
例えば、Steamだと前回のキャンペーン時には1400円程度で購入することができたくらいです。
他にかかるコストとしてはゲーム内アイテムがありますが、これは必ずしもお金を払って購入しないといけないなんてことはありません。
むしろプレイヤーの多くがパッケージ代しか払っていませんから、基本的にかかるコストはパッケージ代だけだと考えても良いでしょう。

とにかくプレイしやすい心配りがなされている

Citadel: Forged with Fireはそれまでに登場したMMMORPGの良い所・悪い所をよく理解して作られています。
例えば、道具システム一つとってもよく作りこまれていることがわかるもの。
道具選択画面はビジュアルでわかりやすいように整理されていますし、大量のアイテムを持っていても「何がどのくらいあるのか」といったことがひと目でわかるようになっています。
オンラインRPGをしたことがある人ならば納得してもらえると思いますが、こうしたプレイのしやすさはかなり大事なところです。

他にも、ヘルプもかなり充実しており、「この操作方法がわからない」なんて際にもヘルプボタンを押せばすぐに問題解決できます。
そのため、操作に困るごとにブラウザを開いて検索しないといけないなんてこともないのです。
こうしたプレイのしやすさは見逃せないところですが、言い換えればCitadelは初心者に向いていると言っても良いでしょう。

Citadelの世界観の深さについて

Citadel: Forged with Fireをプレイしてみた人の多くがその圧倒的な世界観の深さについて触れています。
実際、Citadelはよく作られているオンラインRPGです。

マップの広さもギルドウォーズに匹敵するほどですし、「ここにはこの種族が住んでいてこんな問題がある」といったように場所ごとにストーリーがあるのが特徴でしょう。
ファーストトラベルシステムなどの便利なシステムも整っていて不足することもありません。
何よりアーリーアクセスということもありCitadelの世界は拡大中です。
これからもっともっとマップが広がることは確実ですが、それだけいつまでたっても遊んでいけるのもCitadelの良い所だと思います。

特にストーリーの作り具合はかなりしっかりしており、ソロRPGとしても十分に楽しめます。
ソロだと倒すのが難しいボスはいるものの、工夫すれば決して倒すのは不可能ではありません。
もちろん他のプレイヤーと連携してプレイするのも良いでしょう。
このようにプレイスタイルがいろいろと選べるというのもこのCitadelの利点となっています。

グラフィックのレベルの高さには脱帽

Citadelは2017年に販売されたゲームということもあり、そのグラフィックのレベルは実に高いものです。
オンラインRPGだと最高レベルのグラフィックだと個人的には思うのですが、細部もよく作りこまれています。
例えば、防具などの装備品一つとってみてもちょっとしたところに至るまでしっかりと手が加えられているのがよくわかります。
こうしたディティールの深さはプレイする側としては大変嬉しいところでしょう。

Citadel: Forged with Fireをプレイする前に

ゲームをプレイする前にパソコンが要件を満たしているかどうかは必ずチェックしておきましょう。

まず、CPUは2.0Ghz以上あることが最低要件です。もしも高グラフィックでプレイしたい場合にはクアッドコアCPUがあると良いでしょう。
メモリーは8GB以上、OSはWindows7であることが求められています。
グラフィックボードはGTX950位上が求められてきますが、これは最低要件であることには注意しておきましょう。
例えば、この最低要件でプレイすると街などのプレイヤー数が多い場所ではカクカクすることがやはりあります。
特にグラフィックスメモリはこのゲームをプレイする場合にはかなりクリティカルになってくるところもでもあり、2GB以上ないと快適にプレイすることはできないでしょう。

友人とプレイすることももちろん可能

CitadelはオンラインRPGです。
そのため、世界中の人と遊ぶことも可能なわけですが、おすすめなのは友人と一緒にプレイを開始することです。
ソロでプレイしても楽しいのですが、やはり友人と一緒にプレイする楽しさは代えがたいもの。
クエストも友人と一緒であればより達成しやすくもなってきます。

特にクエストによっては他のプレイヤーとの深い連携が求められるものもありますから、友人と一緒にプレイしたほうがより早くレベルアップなどもしやすくなってきます。
このCitadelの標準言語は英語ですが、もしも英語があまりできないという場合でも友人と一緒とであれば安心でしょう。

まとめ

Citadelについて紹介しましたが、総合的には大変オススメできるオンラインRPGであることは間違いありません。
まだアーリーアクセスということもありまだまだバグはあるものの、確実にプレイしやすくなってきていることは確かです。
これからの発展にも期待されるゲームでもありますが、もしもオンラインRPGを探しているという場合には手にとって見るのも良いでしょう。