声優陣が豪華でストーリーも楽しいユニット育成型RPG陰陽師!全世界で2億万DLという偉業を成し遂げたオンラインゲーム!

まずはこちらの公式PVをチェック!

記憶をなくした安部晴明が主人公

舞台は人間と妖(あやかし)が共に生きている世界となります。タイトルの『陰陽師』にあるとおり、世界には陽界と陰界が存在し、陰陽師はその2つの世界の均衡を保つ存在なのです。

そしてプレイヤーは記憶をなくした陰陽師、安部晴明となり物語に巻き込まれていくのでした。

ユニットを育成して戦うRPG

本作のゲームシステムは妖を集めて育成し、物語を進めていくタイプのRPGとなります。いわゆるコレクション系のゲームで、クライアントにはDMM GAME PLAYERを使用する形です。

妖の種類は無数で中には有名声優のボイスもついているものがあるので集める楽しみもありますし、お気に入りの妖を育てることも可能となっています。元々はスマートフォン用のアプリでしたが、2017年12月からDMM GAMESによりPC版が遊べるようになりました。元がアプリとは思えないほどコンテンツ容量は多く、キャラクターは豊富で作りこまれています。

ストーリーをクリアすることで使用可能になる主人公

プレイヤーキャラクターには4人から選ぶことができるのですが、最初に選べるのは安部晴明(あべのせいめい)だけです。他に女性キャラクターの神楽(かぐら)、八百比丘尼(やおぴくに)、男性キャラクターの源博雅(みなもとのひろまさ)も存在するのですが、ストーリーを進めなければ使うことはできません。まずは安部晴明を使い陰陽師の世界を進んでいきましょう。

キャラクターを彩る豪華声優陣が集結!

本作でキャラクターの声を担当する声優陣はとても豪華です。ゲームを開始すると早速「ワンピース」のチョッパーや「ポケットモンスター」のピカチュウ役でお馴染みの大谷育江さんの声が聞こえてくるでしょう。他にも「ゼロの使い魔」ルイズ役でお馴染み釘宮理恵さんや「ギャラクシーエンジェル」のミントさん役の沢城みゆきさんといった方々もキャラクターの声を担当しています。また男性声優としては「エヴァ」のカヲル君の石田彰さんや「コードギアス」ルルーシュ役の福山潤さんなども参加している形です。

声優通の方にとってはもちろん、アニメに慣れ親しんだ方ならどこかで聞いたことのある声にひきつけられることでしょう。ゲームにおいて声優さんが声を当てるということは世界をより豊かにしてくれる大きな要素です。むしろ特定の声優さんのファンにとってはこの点こそが重大なポイントとなるかもしれません。

行動順に実行されるRPGなバトル

本作のバトルシステムはRPG的ものとなっています。手前側に自分のパーティー、奥側に敵のパーティーが表示され、キャラクターはそれぞれ行動順にそって行動をしていく形です。ターン制ではなくあくまで個別の行動順が定められています。なおこの行動順は画面右端のアイコンで常時視認できるようになっています。

操作可能なキャラクターの順番になると画面下部のスキルアイコンを選ぶことになります。スキルにはそれぞれ「鬼火」というカードゲームでいうところの消費コストが設定されており、強力なスキルほど鬼火の消費量は大きくなる形です。また通常攻撃をはじめとして消費0で使えるスキルも豊富に揃っています。なおスキルを選択すると内容が表示されるのできちんと確認しておきましょう。またスキルにはクールダウンが設定されているものもあるので注意が必要です。

バトルが終了すると味方に経験値が付与され、報酬確認画面へと移行します。報酬の内容はアイコンをクリックすれば見ることができるので、気になるものがあったら早速チェックしてみましょう。

召喚方法がユニーク

この作品のように、仲間を集めて戦う系統のゲームというのはほぼ「ガチャを買って引く」という単純な形となりがちですが、本作では少し面白い召喚方法を採用しています。それは「紋様を描く」という方法です。召喚する際には画面に紋様の軌跡が表示され、この通りにドラッグしながら紋様を描くと召喚が始まります。ガチャというある種、システマチックな部分にゲーム性を取り入れているのはユニークな作りといえるでしょう。そしてこの紋様を描くとき、慣れていないと結構へろへろなものになってしまうのですが、それが札に描かれて召喚が開始される光景は面白いものです。またレアな妖を引くための願掛けとして丁寧に描きたくなるかもしれません。

PC版を遊ぶときの注意点

本作は元々スマートフォン用のアプリとして製作され、PC版はあくまで移植作品となります。そのためインストール時に多少まごつくことがあるかもしれません。例えば「ファイルが不足しています」とか「インストールしなおしてください」といった警告が出る可能性があります。ただこれらの警告は無視して先に進めばきちんとインストールし遊ぶ事ができるので大丈夫です。文字化けした警告が出るかもしれませんが、構わずOKすれば陰陽師を遊べるようになるでしょう。

またPC版はアプリと連携を取ることも可能です。既存のプレイヤーはゲーム開始時にそのための作業をすることになるので手元に端末を用意しておきましょう。また、新規プレイヤーであったとしても「これから連携を取りたいデバイス」をiOSかAndroidから選ぶことになりますが、連携する予定が無くても適当に選んでしまって大丈夫です。そのままPC版のみできちんと遊ぶことができます。

また召喚の一種である「現世召喚」はアプリ版でしかできなかったり百鬼夜行のチュートリアルもアプリでしか見ることができなかったりします。

このように元がスマートフォン用アプリなのでPC版を遊ぶ際に多少違和感が残るかもしれませんが、慣れてしまえばそういうものとして自然と受け入れられるようになるでしょう。

いつの間にか嵌まっている作品

『陰陽師』はスマートフォンアプリとして開発された作品ですが、PC版でも十分に楽しむことができます。物語の流れはスムーズですし、キャラクター達が滑らかに動く姿や豪華声優陣による台詞も楽しくつい嵌まってしまうでしょう。戦闘もきちんと戦略を立てる必要があり、キャラクターの魅力のみならずゲームとしても楽しめるつくりとなっています。無料で遊べる面白い作品なので是非プレイしてみて下さい。