やり込み度の高いMMORPGワールドエンドファンタジー。ファンタジーの王道ストーリーはあなたを熱中させる!

 

ワールドエンドファンタジーってどんなMMORPGおすすめ?

 

ワールドエンドファンタジーはその名の通り、30の国で公開されているMMORPGです。世界規模で展開されている本格的なオンラインゲームであり、プレイしたユーザーの数はなんと4億2千万と言われています。
舞台となるのは神々の統治する世界です。神々の聖なる力は邪悪な存在によって失われ、世界は滅亡の危機に瀕しています。そんな世界を救うべく立ち上がったのが勇者、つまりプレイヤーです。
本作のストーリーはファンタジーの王道と呼べるものであり、だからこそプレイヤーを熱中させる魅力に溢れていると言えます。世界観を支えるグラフィックのクオリティも高く、その美麗なイラストの数々は見る者の心をぐっと引き込むことでしょう。
キャラの造形はアニメチックではなく、どちらかといえばリアリティのあるものになっています。いわゆるCGテイストの画風であり、かっこいいファンタジーを求めている人にオススメと言えるゲームかもしれません。

 

基本的な遊び方

 

ワールドエンドファンタジーではまず最初に戦士や魔術師、アーチャーの3つのクラスから好きな職業を選ぶことになります。性別やニックネームは自由に変更できます。
キャラの作成が終われば、いよいよゲーム開始です。本作では基本的にメインストーリーに関わるメインクエストを中心に、日付ごとに新しいのが更新されるデイリークエスト、VIPコインを獲得できるVIPクエストなどに挑戦していくことになります。メインストーリーに関連したサブクエストというものもあり、多彩なバリエーションのクエストが用意されています。
クエスト以外にダンジョンも存在しており、さらにはプレイヤーだけの街を作ることができます。街を育てると仲間にできる兵士の数も増え、そのうえ力も増していきます。プレイヤーは兵士をパーティーに加えて、クエストやダンジョンなどに挑むことができます。
他にもペットを仲間にして育成できたり、釣りなどのミニゲームを楽しむことができたりと、いろいろなことに挑戦できます。
キャラの育成に奮闘するも良し、広大な世界を歩き回るも良し、ミニゲームを遊びまくるも良しと、ストーリーを進めるだけが本作の全てではありません。プレイヤーだけの遊び方を模索できるのも本作の醍醐味だと言えるでしょう。

 

充実のバトルシステム

 

ワールドエンドファンタジーのバトルでは、QTEシステムというものが導入されています。このQTEシステムはクイックタイムイベントの略で、ムービー中にアイコンを押すことでキャラクターを操作するシステムのことを指します。本作のQTEシステムはスキルを使用した際、指定されたコマンドを押すことで威力を上げることが可能というものになっています。
またターン制バトルを導入しており、味方に命令を出しつつ、敵と激しいバトルを繰り広げていくことになります。ですが基本的に戦闘はオートで進んでいくため、プレイヤーはスキル発動時にコマンドを入力する、あるいは味方に命令を下すなどといった操作だけで戦うことが可能です。
無論何もせず放置していても良いですが、強敵相手に勝つなら、コマンド入力や命令の使いどころが重要になってくるでしょう。このようにシンプルでありながら、高い戦略性があるのも本作の見所です。

 

多彩なキャラ育成

 

ワールドエンドファンタジーのキャラ育成システムは一風変わっています。他ではあまり見られない特徴として、キャラと街が連動しているという点が挙げられます。
どういうことかというと、キャラのレベルを上げれば、それに応じて街も成長していくという仕組みになってるのです。街を成長させればさせるほどキャラの強さも向上し、多くの経験値やアイテムなどをゲットすることもできます。
街には装備を製作できる鍛冶屋や様々な対戦を楽しめるコロシアムなどを建設することができます。街の発展具合によって、攻撃や防御、兵士などとキャラのタイプが変化するため、やり込み度は非常に高いと言えます。
また本作ではキャラクターの見た目を変更することも可能です。装備品を変えるとキャラのグラフィックにも変化が生じるシステムになっており、多彩なカスタマイズを楽しむことができます。性能を重視するか、それとも見た目を重視するか、プレイヤーの自由に選択すると良いでしょう。

 

熱いオンラインプレイ

 

ワールドエンドファンタジーでは様々なマルチプレイの要素が用意されています。
たとえば最大4人でチームを組むパーティープレイでは、試練の塔や英雄の門などのダンジョンに挑戦することができます。
他にもギルド同士で大規模の戦闘を繰り広げるギルド戦、強大なボスに協力して立ち向かいレイドボスバトルなどといった要素があります。
さらにコロシアムホールといって、個人戦やチーム戦など様々な対戦形式の対人戦を楽しめるコンテンツまで存在しています。
このようにソロプレイだけでなく、マルチプレイの要素も充実しているのも本作の魅力的な部分だと言えるでしょう。