美しいグラフィックでおくるCARAVAN STORIESはソロプレイが好きな人にもオススメのMMORPGです

CARAVAN STORIESとはいったいどういったゲームなのだろうか。

 

CARAVAN STORIESはMMORPG、「剣と魔法のログレス」などでも有名なAimingによって開発中でサービス開始予定のゲームです。

ジャンルはMMORPG。PC版の正式リリース日は2017年内を予定していますが現在はまだ具体的な日程は決まっていない状態です。

ただし、すでに公式が各種配信サイトなどでゲームについての細かい情報やシステムなどについても具体的な情報がでているのと、実機プレイ映像なども配信しているのでリリースはかなり近いものであると予想されます。

予定通り年内リリースの可能性が濃厚です。

さてこのCARAVAN STORIES、PC版とスマートフォン版でのサービスも予定しているクロスプラットフォームでの開発が成功したおかげでMMORPGとしての魅力がさらに上がっているのです。

具体的にどういうことかというとプレイヤーがとにかく増やしやすい、これに尽きます。

MMORPGはもちろんゲーム自体のおもしろさも大事ですがそれ以上にプレイヤ数、人口が多くないと面白くありません。

そこで様々な層のプレイヤーが遊ぶことができるようになるクロスプラットフォームというのはMMORPGと非常に相性がいいといえます。

 

そして、驚くのはこれだけじゃありません。

PC版もスマートフォン版もサーバーが一緒の状態で遊ぶことができる予定だというのです。

これのおかげでPC版のプレイヤーとスマートフォン版のプレイヤーがパーティーを組んだり、一緒に遊んだりすることもできるので友達同士で遊びたいという人にもとても嬉しい要素であると思います。

それではこのCARAVAN STORIESというゲームの魅力やシステムについて紹介していきたいと思います。

 

CARAVAN STORIESの世界観

 

それではまずはプレイヤーたちはこのCARAVAN STORIESというゲームでどういう世界でなんのために冒険をするのか。

舞台は6種類の種族、生き物たちが生息する幻想世界イアル。

このイアルという大地の空には謎の黒くて大きな巨大なゲートのような見た目をした「エニグマ」と呼ばれるものが存在した。

このエニグマと呼ばれるゲートからは幻想世界イアルを破壊しようとする魔物や怪物たちが送り込まれるようになり、イアルでは危機が訪れていた。

6種類の種族たちはお互いに協力し、このエニグマの謎に迫り、イアルを守るために立ち上がる。

 

ストーリーや世界観設定自体はよくある王道RPGという感じなので世界には入り込みやすいように作られていると思います。

ダークファンタジーみたいなストーリーよりは王道系の話が好きというプレイヤー向きのゲームになっているといえるでしょう。

 

超大作MMORPG、幻想的な世界で新作MMOを楽しもう!

 

CARAVAN STORIESの魅力、システム!

 

・こだわりぬかれたグラフィック

まずCARAVAN STORIESをみて驚くのはこのグラフィックであることは間違いないです。

スペックが高めのPCのみに限定したゲームなどであればそこまで驚くこともないのですがCARAVAN STORIESはスマートフォンとPCのクロスプラットフォームです。

それなのにグラフィックが物凄く綺麗なのはとても驚きます。

開発のAimingはCARAVAN STORIESは大画面のテレビでも違和感なく楽しむことができるようなグラフィックにこだわって開発したらしく、その自信からもわかるようにフィールドなどがすごく綺麗です。

限りなくリアル寄りのグラフィックに近づけていながらもどこか少しアニメっぽいファンタジー世界を表現しています。

綺麗なグラフィックのMMORPGをやりたいというプレイヤーにとてもオススメすることができるゲームであることは間違いないです。

 

基本プレイ無料であるのに優しい課金システム

基本プレイ無料ときくと気になるのはプラスアルファによる課金です。

課金をしなければ強くなれないとかはよくある話なのでゲームにあまりお金を使うことができないという人などは少し不安に感じるとは思います。

しかし、CARAVAN STORIESではそんな心配は無用であると思われます。

CARAVAN STORIESでは課金は基本的に時間を短縮させるためにしか行わせないというのがCARAVAN STORIESの方針になっているので

しっかりプレイ時間を確保できるのであれば課金者との差はそこまでうまれないようになっていることがわかります。

開発者自身も1円も課金することなく遊べてしまう人もでてきてしまうのではないかみたいなこともいっていたので無課金、微課金者も満足して遊ぶことができるシステムになっているみたいですね!

 

・動物たちを仲間にすることができる

フィールドを冒険しているとマップには敵以外にも様々な動物やモンスターが生息しています。

この動物やモンスターなどを仲間にすることができ、動物たちを育成することなんかもできます。

さらに進化をさせたりすることなんかもでき、進化次第では姿を変えるモンスターや動物も多数存在します。

例えばヒヨコを育成すると鶏に姿を変えたりします、さらには一定の確率や低確率で特殊進化などもして珍しいタイプのモンスターに進化したりすることなどもあるようです。

人によってはこの動物育成にハマってしまってぜんぜんメインストーリーを進めずにフィールドを探索しまくる人などもでてきてしまいそうなほどのやりこみ度ですね!

 

・6種族ごとに異なるストーリーを用意

MMORPGというと種族などはたくさんあってもストーリーは全員共通であることが多いと思いますがCARAVAN STORIESは違います。

全6種族がそれぞれ異なったストーリーをもっています。

エニグマに立ち向かうという共通目標はありますが戦う理由や考え方などはそれぞれの種族全てが違います。

プレイヤーはヒューマン、エルフ、ドワーフ、オーク、ケットシー、リザードマンの6種族の中から選ぶことができるようになっていますが全種族のストーリーが見たい人は6種族で遊ぶという楽しみ方もできますね!

 

・キャラバンをカスタマイズすることも!

さてタイトルのとおりCARAVAN STORIESはキャラバンと呼ばれる移動拠点のようなものを動かしながら冒険することになります。

このキャラバンはフィールドやマップ移動中も常に主人公たちの後ろをついてきてくれるので常に視界に入ることになります。

キャラバンではアイテムをクラフトしたりなどもすることができ、キャラバンの見た目まで変えてしまうことができるのです。

カスタマイズパーツには戦闘で役に立つ効果を発揮してくれるものなどもあるので見た目以外にも性能面でもカスタマイズ要素は大事になってきます。

自分だけの個性的な拠点をつくっていくという遊び方を楽しむことができるようになっています。

 

・大型のレイドバトルなども実装予定!

MMORPGといえば気になるのはマルチ要素。

CARAVAN STORIESでもレイドバトルと呼ばれるエニグマから送り込まれてきた大型モンスターをみんなで協力して倒したりする要素が存在します。

この大型ボスはフィールドに現れるのでみんなでフィールドで戦いたいというMMORPGらしさがもっともでているコンテンツといえるかもしれない。

フィールドなどで遊べるコンテンツがほしい!という人などはとても嬉しいコンテンツになっていること間違いなしです。

 

まとめ

 

CARAVAN STORIESはMMORPGのいいところばかりをつめこまれている新作になっています。

課金要素なども薄く、基本プレイ無料で遊ぶこともできるので気になった人は気軽に遊んでみることをオススメします!

ソロで遊ぶことができるコンテンツも多めに開発しているみたいなのでソロで遊ぶのが好きという人も楽しむことができるようになっていると思います。