日本ではまだまだなじみの少ない娯楽であるオンラインカジノ。興味はあるけど始め方がわからないという方がたくさんいるようです。ところが実はオンラインカジノの登録は簡単な会員登録のみでゲームをスタートすることが可能です。スマートフォンからの登録も可能となっています。

オンラインカジノでは登録、入金、出金の段階で用意しなければならないものがあります。

・登録に必要なもの:メールアドレス
・入金に必要なもの:クレジットカード
・出金に必要なもの:決済代行サービス

メールアドレス、クレジットカードは一般的に持っている人が多いので、ここでは決済代行サービスアカウントについて説明します。決済代行サービスは入金にも使用可能ですが、最初は主に出金に使うことが多いので、オンラインカジノをプレイした後での登録も可能です。

決済代行サービスに登録する際に必要な書類(KYC書類)
・本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)
・住所確認書類(公共料金の請求書、クレジットカードの使用明細書、住民票など)
・スマートフォン(上記の書類を撮影して送信するのに必要です)
KYC書類は殆どの場合上記の書類で対応できますが各カジノや決済代行サービスによって必要とされる書類が異なるので、各サイトでの確認が必要です。

最初に必要な資金は?
オンラインカジノは最低入金金額が設定されています。基本的には10ドル以上あれば参加できます。多くのカジノでは初回入金ボーナスがありますのでそれに合わせて入金するのもいいでしょう。

年齢制限について
オンラインカジノは18才以上なら誰でも参加することが可能です。虚偽申告はアカウントの閉鎖や支払の拒否などの処理をされるため、必ずユーザー本人による虚偽のない登録を行いましょう。

オンラインカジノの選び方
オンラインカジノには日本語に対応しているサイトとしていないサイトがありますが、まずは無難に日本語に対応しているサイトをおススメします。また、違法となるカジノも存在しているため違法性のないカジノを選びましょう。基本的には以下の点に注意しましょう。

・オンラインカジノ運営会社の所在地とネットサーバーはカジノが運営可能な国にあるか。
・その運営会社は国から発行された運営ライセンスを取得しているか。
・そのカジノには日本からだけでなく、海外からもアクセスはあるか。

絶対に勝てるカジノは存在しない
オンラインカジノは設定や調整などカジノ側でペイアウトを調整することができないので、絶対に勝てるカジノも、勝てないカジノも存在しません。基本的にはどのカジノで遊んでもプレイヤーには平等な環境であるため、ボーナス、サポートや出入金システムなどのサービスで選ぶことをおススメします。