11年以上続いているCABAL ONLINEはオンラインゲーム初心者にオススメです

スタイリッシュなMMORPG

人気MMORPG「CABAL ONLINE」は、韓国のゲーム会社である「ESTsoft」が開発し、日本では「ESTsoft JAPAN」がサービス運営を行なっているMMORPGです。
本作のサービス配信開始は2006年11月なので、今年で11年目に突入する長寿のMMORPGということになります。
本作最大の強みは10年を超えるサービス配信期間で培ってきた技術力とノウハウ、そして本作をプレイするユーザーが求める需要の把握にあり、分かりやすく誰でも楽しんでプレイできるゲーム環境の構築に注力している点がポイントです。

本作にはファンタジー要素が色濃く反映されたキャラクターが多数登場しますが、その全てがスタイリッシュで洗練された魅力を持っているので、プレイヤーはすぐにキャラクターに感情移入し、ゲーム世界にすんなり入り込むことができるでしょう。
また、登場する敵キャラクターの造形は非常に手が込んでいて「凶悪な」外観を持っており、挑み甲斐があるデザインになっている点にも注目です。

「ESTsoft」はユーザーがMMORPGのプレイに費やす「時間」に注目し、いつでもカジュアルに進行できるゲーム作りに注力してきました。
一つのミッションやクエストにあまり長い時間を割くことが出来ないユーザーでも「手軽に」取り組めるように配慮されている本作は、初心者への敷居が低いおすすめオンラインゲームだと言えるでしょう。
勿論じっくりとやり込みたい本格派のプレイヤーにも十分手応えのある作品なので、すぐに終わって飽きてしまうことはありません。

終わりがあって終わりがない?「エンディング実装」

ゲーマーがゲームをプレイしていて一番「達成感」を味わうことができる瞬間は何と言っても「エンディング画面」です。
今までの苦労とつぎ込んできた時間が昇華される至福の瞬間は、多くのゲーマーにとっての最終目標でもあります。
ただし最近主流のMMORPGでは明確なエンディング場面が設けられていないことが多く、それによってプレイヤーは時に目標を見失いがちになります。

「CABAL ONLINE」ではそのような「目標の喪失」を回避するため、MMORPGでは珍しく「エンディング」を実装してプレイヤーの目的を明確化しています。
ただしエンディング後にはすぐに次のストーリーが進行するのでゲームが終わることはなく、プレイヤーはエンディングで一区切りを迎えた後、また新たな目標に向かって突き進むことができるのです。

作業感がある「レベル上げ」や終わりのない戦闘、アイテム収集に明け暮れて何かを見失ってしまうことが多い昨今のMMORPGとは一線を画すこのシステムは、あえて具体的な最終目標である「エンディング」を明確に設定し、プレイヤーの目的意識を高める効果があるという点で非常に好感が持てます。
また本作では一定のレベルに達すると順次クエストが出現するようになっているので、プレイ中にフィールドを彷徨うことは少なくなり、初心者でも安心してゲームに取り組めるというのがオススメポイントです。

スピーディーなアクションと美麗なグラフィックが融合

本作にはスタイリッシュなキャラクターが多数登場しますが、その戦闘スタイルもスタイリッシュかつスピーディーです。
攻撃エフェクトは一言で言うと「ド派手」で、登場キャラクターは素早く華麗なアクションで次々と多彩な攻撃を繰り出します。
MMORPGと聞くと重厚でどっしりした戦略的要素を思い浮かべる人がいるかもしれませんが、本作はむしろ戦闘時の豪快なアクションに特徴があるMMORPGなので、アクションゲームが得意な人でも十分に楽しむことができるでしょう。
精緻に作り込まれたキャラクターが華麗に繰り出す大技の数々は必見です。

重厚な世界観設定がプレイヤーを引き込む

「CABAL ONLINE」にはしっかりとしたストーリーが用意されているので、プレイを開始すればすぐに世界観に引き込まれることになるでしょう。

「CABAL ONLINE」の世界では太古の昔から「人」とも「神」とも言えない「創造主」のような不思議な存在が文明に介入していました。
そして介入の際に文明を構築する支援物資として渡していた道具が「アブソリュートソウルコア」です。ただしこの「アブソリュートソウルコア」のエレルギーは膨大なため、正しく使用しないと文明全体を破壊してしまうという恐ろしい一面があり、過去には文明が何度も滅びてきたという歴史があります。
本作のバックボーンで描かれるのはこの不思議な「アブソリュートソウルコア」と、文明を破滅に追い込んだ恐怖の「大破壊」、そして最後の希望として「魔王」に立ち向かう「戦士」たちです。

「CABAL ONLINE」で描かれる「文明介入」はここ現実世界でも「古代宇宙人説」によって提唱されており、ファンタジー世界に説得力を持たせる試みとしては非常に面白い要素だと言えます。
プレイヤーはストーリーを進めながら、この見えざる巨大な力の真実へと迫っていくことになるのです。

ゲームプレイの実際

本作では一般的なMMORPGが利用している見下ろし型の三人称視点が採用されています。
この上空からの視点はダンジョンなどの入り組んだ地形でもかなり見通しが良い視点なので、プレイ中オブジェクトなどに視界を遮られてストレスを感じることは全くありません。
敵との戦闘時には攻撃によって与えるダメージ等の各種数値がキャラクターの頭上に大きく表示され、発動したエフェクトと共に画面を彩ります。
派手なアクションと痛快なコンボが本作の持ち味なので、戦闘時は大技を決めて気分良くゲームを進めましょう。

尚、セリフなどの各種やりとり、及びメッセージ類は画面の左右に随時表示されます。
自分が今どのような状態にあるのか確認したい場合はこの部分を注目しましょう。

ダンジョンによっては時間制限があり、その場合は画面中央上部に残り時間が表示されます。
時間切れに注意しつつ、効率良く敵を倒していきましょう。
本作では多くの敵に囲まれる場合があるので、状況がわからなくなった場合には素早く移動して体制を立て直すなどの作戦も必要です。
ただしコンボ発動などの大技を駆使すれば敵を一挙に殲滅できる要素を持った痛快なゲームなので、混戦状態になっても活路を見出すことは可能です。
敵をザクザクなぎ倒す爽快感を味わいながら進めていきましょう。

アップデートで拡張する世界

オンライン型MMORPG最大の利点はアップデートで拡張できる各要素にあります。
「CABAL ONLINE」でもコンスタントに各種アップデートが行われており、2017年夏の大型アップデートではゲームエンジンが改良されてグラフィックが大幅に向上し、プレイ可能なダンジョンが新規で追加されました。
本作では大型アップデート以外にも定期的に細かい修正が行われているので、「CABAL ONLINE」の世界は日々着々と進化していると言えるでしょう。

「CABAL ONLINE」はこんな人にオススメ

重厚なストーリーラインを持ち、なおかつ簡単にゲームに入り込みやすい設定を実装している人気MMORPG「CABAL ONLINE」は、MMORPGをプレイしてみたい初心者にもオススメできる作品だと言えます。
本作の特徴は爽快感溢れる戦闘シーンなので、派手に相手を倒す「無双プレイ」が好きなゲーマーにもアピールできる要素があり、エンディングがあることで目標が立てやすくなっている点もポイントです。

プレイヤーのニーズを把握して日々改善を続けている本作は、数あるMMORPGの中でも特にプレイしやすいおすすめオンラインゲームになっていると言えるでしょう。