あの名作オンラインゲームの続編MU LEGENDは期待されている新作オンラインゲームです

MU LEGENDとは?MU LEGENDを始めるには?

インターネットにおけるオンラインゲームはPCの発展と共に成長してきたといっても過言ではありません。特に知らない人ともネットを通じて知り合い、一緒にゲームで遊べるという点は素晴らしい進歩とも言える話です。そんなオンラインゲームの中でももはやレジェンドとも呼べるオンラインゲームの一つに「ミュー(MU) 奇蹟の大地」というオンラインゲームがあり、2003年に日本でテストプレイが始まってから今でもサービスを展開しております。その「ミュー 奇蹟の大地」の後継作にあたる「MU LEGEND(ミュー レジェンド)」が発表され、既にWebzen公式ではサービスも始まっております。日本でもローカライズが予定されており、「ミュー 奇蹟の大地」を今までプレイしてきた方、MU LEGENDから始める方に取っても待ち遠しいゲームとなるでしょう。

前作の「ミュー 奇蹟の大地」を遊んでいなくても大丈夫?

「ミュー 奇蹟の大地」の後継作という事でMU LEGENDが気になっている方もいるかと思います。しかし、そうなるとやはり「前作のミュー 奇蹟の大地を遊んでいないとわからない事があるのでは?」と思われるかもしれません。MU LEGENDは後継作ではありますが、内容としては「ミュー 奇蹟の大地」で猛威を振るった魔王の復活を阻止するため、1000年前の過去に戻るというお話になっております。そのため、「ミュー 奇蹟の大地」とは別世界・別ストーリーとなっており、前作にあたる「ミュー 奇蹟の大地」を遊んでいなかったとしてもゲームの話についていけない、その他のシステムがわからないと言うことはありません。

MU LEGENDのクラスについて

 

 

 

 

「ミュー 奇蹟の大地」でもナイト、ウィザード、エルフのキャラクター毎にクラスの概念があったように、MU LEGENDでは現在4つのクラスが判明しております。それぞれのクラスの特徴や能力は以下のようになっております。

・DarkLord(ダークロード):前作の「ミュー 奇蹟の大地」でもあったダークロードですが、MU LEGENDではやや異なるクラスとなっております。MU LEGENDにおけるダークロードは片手剣と盾、もしくは両手武器を使用して敵を打ち倒しますが、最大の魅力は高い防御力とHPであり、ソロでも冒険しやすい点、パーティでは最前線で味方の盾役になる事ができます。そのため、攻撃力はやや控えめではありますが、高い防御力で初心者でも扱いやすいクラスとなっています。ダークロードのスキルも防御力を活かしたり、盾を使用して敵を攻撃するスキルもありますが、パーティメンバーの防御力を上げるバフスキルも持っております。また、前作でも登場した「ダークホース」も召喚して戦うことができますので、MU LEGENDで何から始めれば良いか迷った時はダークロードを選んでみてはいかがでしょうか。

・Blader(ブレイダー):前作の「ミュー 奇跡の大地」のナイトに当たる前衛アタッカーがブレイダーであり、両手に剣を持った二刀流スタイル、もしくは体よりも大きな大剣を使用することができます。ブレイダーの能力としてはやはり高い攻撃力であり、ダークロードほどではありませんが防御とHPも高めなので、高速で狩りをしたい方、パーティで敵を次々と倒していきたいプレイヤー向けのクラスとなっております。ブレイダーの特殊能力として、敵に突進して注意をこちらに惹き付ける事ができるので、パーティメンバーへ敵の注意が向かう事を阻止する役目も可能です。また、HP吸収効果を持つスキルもあるため、敵を切り刻みながらHPを回復してさらに戦闘続行といったバーサーカーみたいなプレイをする事もできます。さらに敵の攻撃力を下げるデバフや、味方の攻撃速度を上げるバフなども使用できるので、ブレイダーはパーティにおいて頼れるアタッカーとなってくれることでしょう。

・WarMage(ウォーメイジ):ウォーメイジは強力な魔法の力を使って戦場の敵を打ち倒す魔法使いであり、遠くからの高威力魔法はあらゆる敵を粉砕してくれる事でしょう。ウォーメイジは防御力などは低いですが、その代わりに広範囲・高威力の魔法を発動して敵を一掃する事ができる爽快感があります。ソロだとやや扱いが難しいウォーメイジですが、パーティプレイであればダークロードやブレイダーのプレイヤーに盾役を任せ、ウォーメイジが後衛から高威力の魔法で敵を蹴散らすという連係プレイが可能です。ウォーメイジの特殊能力として、敵の防御を割合で無視する事ができる魔法の剣、さらに対象が死亡すると魔法を使う時のエネルギーであるMPを最大で25%回復するスキルなどがあります。何よりも魔法を発動する際に詠唱時間などがありませんので、魔法を連発して敵を殲滅する爽快感がウォーメイジにはあります。ただし、防御力の低さとMP切れに注意をしなければなりませんので、やや中級者以上のクラスとなるでしょう。

・Whisperer(ウィスパラー):ウィスパラーは唯一の女性クラスでもあり、遠距離攻撃ができる弓を使用するなど前作のエルフのようなクラスとなります。クラスの特徴としては素早い動きと攻撃速度の高さがあり、その回避能力の高さからダメージを受ける事なく敵を奇襲することもできます。ただし、遠くから敵を一方的に攻撃する事が可能なクラスではありますが、防御力が低いので敵を近づけない高度な立ち回りが要求されることになるでしょう。ウィスパラーの武器には長弓と翼銃があり、長弓は攻撃速度こそやや遅いものの、遠くから一方的に敵を攻撃できるため、パーティプレイでは前衛に敵を止めてもらい、敵にステータス異常を与える攻撃で援護射撃という戦略を取ることもできます。また、攻撃力は低めですが連射力が高い翼銃は範囲攻撃も可能な武器なので使い分けが必要となるでしょう。さらにトラップを仕掛ける事も可能であり、敵がトラップに引っかかると移動速度を低下させるため、安全な射程距離まで回避する事が容易になります。

多彩なゲームモード

MU LEGENDではただ狩りをするだけでなく、最高記録を目指したり、他のプレイヤーと一緒に挑む楽しみがある様々なゲームモードが用意されており、例として以下のようなモードがあります。

・エンドレスタワー:プレイヤーが装備できる翼を成長させるための素材集めとなるダンジョンがエンドレスタワーであり、プレイヤーがレベル65になったら参加することができます。エンドレスタワーでは多くのモンスターが各フロアに登場し、撃破してさらに階を進むという内容ですが、徐々に敵も強くなってくるので厳しい戦いとなるでしょう。

・レイドボス:レイドボスという強力なボスが登場することもあり、他のプレイヤーも参戦しての大乱戦となるでしょう。レイドボスを撃破する事で報酬を手に入れる事が可能であるため、もしもレイドボスが出現したら急いで出現ポイントに向かい、他のプレイヤーとも協力して早い撃破を狙いましょう。

まとめ

MU LEGENDでは多くの敵をなぎ倒す爽快感やダークファンタジーの世界観がありますので、前作の「ミュー 奇蹟の大地」を遊んだ事がある、MU LEGENDで初めて遊ぶという方にもオススメのゲームとなっております。まだ、日本では公式サイトなどもありませんが、正式サービス開始に期待できるゲームと言えるでしょう。また、これからのアップデート次第では大きく変わる可能性があります。