気軽に楽しめるブラウザゲームだけどグラフィックが綺麗なリーグオブエンジェルズ2は人気声優も多数参加している人気オンラインゲームです!

おすすめオンラインゲーム「リーグオブエンジェルズ2」とは

 

海外バージョンが先行して配信されていた本ゲームであるが、2017年の1月に日本版も配信されました。日本版限定のオリジナルストーリーが楽しめるなどRPGとしての楽しみもさることながら、キャラ毎の特徴を利用した戦略的な一面、ストラテジー要素を楽しむこともできます。つまり、人によって異なった自由な遊び方、楽しみ方をすることが可能です。このことを後押しするかのように、このゲームには多くのゲームモードが存在しておりガッツリと他人と対戦することが好きな人にはリアルタイムで実施できるPVP(Player Vs Player)、
ゆっくりと自分のペースで楽しみたい人には農場など多くの要素を兼ね添えています。

 

また、ブラウザゲームであることを感じさせない美しいグラフックも大きな魅力の一つと言えます。ブラウザゲームであるため必要なPCスペックも高いものでなく、ノートパソコンでも十分プレイ出来ます。
他にも、人気声優が多数採用されているのも魅力の一つです。田村ゆかりさん、佐倉綾音さん、竹内駿輔さんなど有名な声優もCV(キャラクターボイス)担当として起用されています。
このように、ガッツリとプレイをするゲーマーの方から、隙間時間で少しだけ楽しみたい人まで万人にオススメすることが出来る人気オンラインゲームです。

 

このMMORPGの気になるストーリーについて

 

神の知恵を持つ女神族は、予言を鵜呑みにした神の力を持つタイタン族の莫大な力により、元々住んでいた星“グレイス”を破壊されてしまったのです。
命からがら生き残ることに成功した女神族の残党は、時間と空間の狭間へ逃げ込み、別の惑星“サファイア”に降り立ちました。
しかし、サファイアには人間族、龍族、獣人族など多くの種族が共存して生活しており、時と共に軋轢が生じました。

 

これにより、女神族を中心として“力と尊厳を唱えるもの”、“慈愛と協力を唱えるもの”、“自立と中立を唱えるもの”の3つの勢力に別れてしまったのです。
それぞれが独自の国、暴風の国“テンペスト”、神聖の国“セレスティア”、自由の国“フリーダム”を作り、互いに尊重し平和に暮らしていました。
しかし、何者かの陰謀によってこの星はかつてない危機が襲ってこようとしているのだった。

 

綺麗なグラフィック

 

ほとんどのブラウザゲームはひと昔前を想起させる、決して美麗であるとは言えないグラフィックであるのに対して、リーグオブエンジェル2は自分がやっているゲームがブラウザゲームで忘れさせるほどの圧倒的なグラフィックでプレイヤーを魅了させてくれます。

 

豊富な育成手段で楽しめるオンラインゲーム

 

このゲームではプレイヤーのキャラ本体以外にも英雄、使い魔なども育成することができます。英雄召喚、レベル上げ、英雄突破、英雄進化、覚醒、ギルド開発、装備強化など多くの強化する方法が存在するため、プレイヤーを飽きさせることがありません。
また、これらの行動で戦力が下がることがないので、『攻略サイトを見ないでプレイしたい人』や、『難しい育成手順や理論をいちいち考えるのが煩わしい人』
なども気持ちよく遊ぶことができます。他のゲームのように、必須のステータスの振り分けなどが存在して間違えてしまうと、もう一度最初からやり直したり、
課金アイテムやサービスなどを利用して間違えを帳消しにしなければならないといった事態に陥らないので安心です。
また、アバターが存在しており性能のみを突き詰めることも出来ますが、自分が好きな見た目にして楽しむという遊び方もありそうです。

 

オートに対応した簡単操作で楽しめるリアルタイムバトル

 

リアルタイムのゲームをやっている人なら体験されたことがあると思われる現実の用事によるゲームの一時中断。家族にご飯に呼ばれたり、宅急便などの急な来訪など様々な状況で中断せざるを得ないことが起きます。特に他のプレイヤーを協力してクエストを進めている時などは申し訳なさで一杯になります。
しかし、このゲームはオートバトルに対応しているため急な一時中断が起きても、最低限の戦いはしてくれます。このため、ちょっとした隙間時間などどんな状況でも安心してゲームをすることが出来ます。
また、進行速度を弄ることも可能なため本当に気軽に楽しめますね。

 

奥が深いチーム編成

 

メインメンバー5人とサポートメンバー6人までを選んでチームとして編成することが出来ます。このチーム編成が非常に奥が深く、キャラクター毎に回復が得意であったり、範囲技が得意であったりと個性があるためキャラ同士の相性保管を考える必要があります。また、前衛と後衛が存在しておりそれぞれ役割が異なっており、ここも頭の使い所です。前衛にサポートを配置したりするトリッキーなプレイ方法も存在するかもしれませんね。

 

周回が楽!

 

よくあるスマホのゲームでこんな経験ありませんか?『効率よく強化するため周回しようとするが、時間とスタミナを大量に消費するため結局断念して、そのゲーム自体に嫌気が指してしまった。』本ゲームでは、一度攻略した場所は、
スキップ機能によって攻略することが出来るので単調な作業で飽きさせません。

多くの魅力が詰まったリーグオブエンジェルズ、一度プレイしてはいかがでしょうか?