日本で最高のジャックポット!

まだオンラインカジノが浸透していない日本ですが、それでも既に一億を超える人生を変えるような高額ジャックポットを獲得した日本人プレイヤーは存在します。ジャックポットは運任せですが、どのスロットで大勝利を獲得したかは気になるものです。ここでは、2018年から2019年の日本人高額ジャックポットウィナーとジャックポット輩出スロットを紹介します。

ゴールドラリーで日本人プレーヤーによるジャックポット
ゴールドラリーで2018年の7月3日に日本人プレーヤーが1億6千万台(約150万ドル)のジャックポットを当てました。
このアジア最高額に迫る1億円台のジャックポットが出たのは、ラッキーベイビーカジノ。このゴールドラリーは過去にも、1億円を超える日本人ウィナーを2度出しています。
ジャックポットを見事に勝ち取ったプレイヤーのインタビューでは、ジャックポットを当てるまでにはプレイ開始から2時間ちょっとで、ジャックポットを当てるとは全然想像もしていなく、獲得時は「体内から炭酸のように喜びがはじけてしまいました…」と言っています。
ちなみに、過去にもゴールドラリーで日本人プレイヤーが2012年と2015年に2人億万長者となっていますが、当初は日本が不景気だったため円高でアメリカドルから日本円に賞金を換算すると賞金はかなり低くなっていたそうです。そのため、アメリカドルでは今回のジャックポット勝利は史上2番目の金額ですが、日本円に換算すると今回の勝利は史上最高額となるとのこと。うらやましいですね!

アジア最高額、1億7千万台のジャックポット!
2018年4月24日、日本人プレーヤーが日本ならずアジアで最高額となるジャックポット1億7787万円を手にしました。この人生を変えるようなジャックポットを出したのは世界的にも超高額ジャックポットを出していることで有名なメガムーラ(Mega Moolah)です。
そんなアジア最高額となるジャックポット出した日本人プレイヤーに、ジャックポットを出したカジノ、パイザカジノがインタビューしています。ウィナーであるS.K.さんはプレイを始めてわずか40分でジャックポットを当てたそうで、その時のベット額はなんと100円。プレーヤーはこのスロットのシンプルさとジャックポットの当選率からこのスロットでプレイすることを決めたそうです。

ちなみに、今回ほどのジャックポットを当てたのは初めてだということですが、今までも小さなジャックポットを当てたことがあるそう。メガムーラがよく当たるというのはただの噂ではないようです。

どちらもとても夢のある話ですね!皆さんも倣ってジャックポットを目指してどんどんプレイしましょう!

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*