Leovegas Casinoとは?

レオベガスは2012年の設立以来、オンラインカジノ界と共に進化し続け、安全で信頼できる公平なカジノとして高い評価を受けてきたオンラインカジノです。百獣の王であるレオとカジノを代表するラスベカスに由来するレオべガスは、キング・オブ・モバイルカジノを名乗っており、携帯端末からのアクセスがスムーズ。そんなレオベガスが、2019年10月ついに、日本人向けカジノに新しく仲間入りを果たしました。
オンラインカジノと言えば、ご自宅で本場の臨場感が感じられるライブカジノゲームですよね! レオベガスではライブバカラ、ライブルーレット、ライブブラックジャックなど人気のテーブルゲームを用意しています。さらにレオベガスのプレイヤーだけがプレイできるパートナーEvolution Gaming社と作ったレオ専属テーブル「Chambre Séparée(シャンブル・セパレ)」もご用意。もちろん従来のDragon TigerやSpeed Baccarat、今話題のMonopoly Liveも!

ライブカジノ対象のボーナスあり
所属しているプレイヤーしかプレイのできない専属テーブルを提供しているオンラインカジノは増えました。レオベガスは何とレオ専属テーブルが16テーブルもあります! (総称して「Chambre Séparée(シャンブル・セパレ)」です。)世界中に多くのプレイヤーがいるからできる技。 専属テーブルの良さはレオプレイヤーだけがプレイできるので並ばなくていいことです。Evolution社のテーブルは人気なので並ばずにプレイできるって嬉しいですね。

ディーラーを独り占め・サロンプリべ
ディーラーを独り占めしてプレイする「Salon Privé(サロンプリべ)」が用意されています。このテーブル、まず入金残高が78万円ないと入室できません。そして入室をした後は、プレイヤー様とライブディーラー様だけの世界。入室中は一般のプレイヤーもレオベガスのスタッフも、入室することもプレイを見ることもできません。現在のサロンプリべのバカラとルーレットは最大賭け金177万円、ブラックジャックは118万円。究極のVIPテーブルです。

レオカジノで最先端のモバイル体感
レオベガスのオンラインカジノ業界での呼び名は「King of Mobileーモバイルカジノの王様」。 レオは多くの賞を受賞しておりますが、International Gaming Awards(国際ゲーミング賞)の「Mobile Operator of the Year 2019(2019年モバイルオペレーター賞)」を受賞しています。そんなモバイルカジノの王様レオが提供するライブカジノは全然違います。スマホなのに高品質なHDストリーミング。しかも画像が綺麗なのにローディングが早い! 勝った時のちょっとしたアニメーションも嬉しいおまけです。

監査を受けている上場企業
レオベガスは日本語のお客さまには国際ライセンスとして厳しいマルタライセンスの規制を受け運営しています。また世界で最も厳しい英国のライセンスをはじめ、スウェーデン、デンマーク、イタリア、スペインなどのライセンスも保持・運営しています。またLeoVegas ABはナスダック・ストックホルムの上場企業です。上場企業なので、内部情報の管理体制や、会計の管理体制なども整っています。

日本人による日本語サポート
レオプレイヤーは、レオファミリーとして迎えられ、レオベガスからの手厚いサポートを受けることを約束されています。日本語プレイヤーには現在チャットとEメールでのサポートになりますが要望に応じて電話サポートも対応しています。

評価
レオベガスのスマホサイトは、カジノ業界でも「モバイルカジノの王様」と呼ばれているほど高い評価を得ており、その使いやすさは群を抜いています。さらに、「マルチプレイ機能」という複数のスロットを同時にプレイできる機能も追加され、より一層カジノゲームを存分に楽しむことが可能になりました。また様々なジャンルの人気ゲームを幅広く取り扱っているため、どんなプレイヤーでも満足できることでしょう。
2019年10月からは、日本語サポートも利用できるようになったため、初心者でも安心してカジノを利用できるようになりました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*